マクニカ・ロードマップ 2022

シェアする

AVTechnology マクニカ・ロードマップ

AVTechnologyソートリーダーシリーズ:マクニカロードマップ2022

AVTechnologyが継続的に行っているAVT Thought Leaders Seriesの一環として、Macnicaの製品管理ディレクターであるAndrew Starks氏に、2022年に向けた同社のロードマップについて貴重な内部からの視点を提供してもらった。

AVTの質問 展示会が中止されたり、規模が縮小されたり、直接会ってのミーティングが制限されたりしているため、テクノロジー・マネジャーにとって、企業の理念、ビジョン、来年の製品ロードマップを知ることは難しいことです。2022年の会社のロードマップについて、可能な範囲で教えていただけませんか?

オピニオンリーダー アンドリュー・スタークス、マクニカ・プロダクト・マネージメント・ディレクター

マクニカは、AV-over-IPプロトコルの新たなオープンスタンダードであるIPMXの推進に注力しています。いくつかのIPMX技術が批准間近であることから、2022年はAV over IPがオープンスタンダードの段階に入り、真の製品革新が行われる年になると考えています。実際、マクニカは IPMX開発キット ハードウェアベンダーがIPMXを調査し、プロトタイプを作成し、IPMXエコシステムの中核となる製品を作成するために使用することができます。

もっと詳しく知りたい方は AVTechnologyの記事

 

シェアする